ドラマや映画の世界だからこそできる事もたくさんありますが、ちょっとしたことを再現して楽しむのも良いかもしれません。

MENU

流行したシチュエーション

 

恋愛ドラマや映画の主人公になりたい。
主人公やヒロインのような劇的な展開は無理でも彼らが行っていたシチュエーションを楽しみたい。

 

そう思って恋人と恋愛ドラマや映画の中で登場した事を再現する。
そういう人も多いでしょう。

 

壁ドン

恋愛ドラマで人気を集めたのが壁ドンです。
壁に女性を追い詰めて、さらに脅かすように手で大きな音をたてる。
オラオラ系のイケメン男子に壁ドンをされてみたい。
そういう女性も多いのではないでしょうか?

 

ほかにも恋愛ドラマにはいろいろな表現が登場し、日常生活のカップルに取り入れられているものがあるかもしれません。

 

一緒のイヤホンで音楽を聴いたり、お姫さまだっこをしたり、海辺や大勢の人のいる前で歌を歌う、シャンパンの入ったグラスに結婚指輪を入れておく。
こういうシチュエーションにあこがれる人も多いようです。

 

出会いのシチュエーションについてはこちら

 

あくまでもドラマの中の世界

 

しかし、ここで注意してほしいのがこれが行われているのが恋愛ドラマや映画の世界ということです。

 

劇的な効果音や心をときめかける挿入曲、カメラ位置や主人公やヒロインの心の中を知っている自分たち視聴者。
これらの効果によって、恋愛ドラマや映画の行為は許されるものになっているのです。

 

街中を歩いていて、突然歌を歌いだしたりすると恋人は引いてしまいますし、周りの人も何事かと疑問に思います。
恋愛ドラマや映画のシチュエーションは面白みがありますが、現実世界でやるにはちょっと抵抗があるかもしれません。

 

しかし、まったく恋愛ドラマや映画のシチュエーションができないわけではありません。
頭を撫でてあげたり、恋人を背中から抱きしめてあげるのは不自然ではありません。
街中など人がいる場所では難しいかもしれませんが、二人っきりの空間ならラブラブ度を高める効果が期待できるでしょう。

 

恋愛ドラマや映画のシチュエーションはあくまでエンターテイメントです。
しかし、恋人同士が盛り上がれば取り入れるのはまったく問題はありません。
魅力的な恋人に壁ドンをしてみるのも楽しいかもしれません。